ゲーム依存症がどれだけ怖いか実際に試してみた

こんにちはあしゅまろです。

スマホのゲームってやりますか?

あしゅまろはほとんどやらないのですが、最近ゲーム依存症というワードがツイッターでもあがっているので実際にスマホでできるゲームをプレイしてみました。

今回プレイしたのは

コールオブデューティー

というゲーム。

このゲームが巷で流行っているのかとかどうなのかは全く知りませんが、周りでこのゲームをプレイしている人がいたのであしゅまろも始めてみました。

スポンサーリンク

大人でもハマる怖さ

実際にプレイすると分かるのですが

マジでハマります。

やらなきゃいけない事があっても気づくとゲームをしているレベルです。

よく電車やお昼の休憩などでゲームをしている人を見かけ

「そんなところでゲームすんなよ」

と思うときもありますが、彼らの気持ちも少し理解できるほどでした。

依存するようにできている

今のスマホゲームって結局は依存するようにできているんですよね。

依存する人がいる事によってゲーム会社が儲かるんですから。

その中でどれだけ自己管理ができるかというところがゲームをする人の課題だと思います。

もちろんゲームをすることが仕事になる時代でもありますから、ゲーマーは究極そこを目指せばいいのではないでしょうか。

一度課金すると抜け出せない

多分ですが一度でも課金してしまうとやめることは難しくなってしまうんじゃないでしょうか。

1万円課金したアプリを消すのってすごく難しいと思うんです。

そういう所も含めてゲーム会社の思惑通りなんだろーなーと。

まとめ

依存っていうものはなんにしても悪い結果しか生まれないとあしゅまろは思っています。

自分だけならまだしも周りに迷惑をかけるようにならないようにしましょう。

、、、、、、、、

さてと、ゲームでもするかな!!

ちゅんまろ
依存症一歩手前まできてるなこりゃ

以上あしゅまろでした!!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事