チェキって必要?カメラ素人が実際に買ってみた感想。

こんにちはあしゅまろです。

あしゅまろってすぐ衝動買いするんです。

今回衝動買いした商品は

チェキ!!

チェキ知ってます?

あれですよ、、、撮るとその場で印刷されるというなんとも魅力的なカメラ!!

きっと誰もが撮られたことがあり、一度は撮ってみたいと思ったことがあるのではないでしょうか。

見た?この動画?絶対欲しくなるやつじゃん?

でもね、所詮その程度の理由で買ったものなんて

家のネコ数枚撮って終わりですわ。

あしゅまろ
フィルムも1万円分買ったのに~

チェキを買うのに向いている人は?


あしゅまろみたいに失敗しないためにもどんな人が買うのに向いているのかを考えてみました。

1・友達が多い人

そもそもあしゅまろ友達がいないんです。

チェキを撮ってプレゼントをする人もいないし見せる人もいない、、、。

そう考えればパリピJKとかウェイウェイ大学生とかは持ってたら絶対に楽しいと思うんです!!

2・写真を撮るのが好きな人

普段スマホで写真をよく撮る人は、いつも撮る写真をチェキで撮るだけで違った雰囲気で撮る事ができるのでより一層写真が楽しめると思います。

花の写真や風景の写真も味がある写真が撮れるようですよ。

この投稿をInstagramで見る

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・・*:.。. .。.:*・゜゚・* * 菊って 好いものだなあ… と、この秋、 初めて思った気がした。 梅だとか菊だとか 若い頃には その良さが ほとほと 分からなかった花々が 近頃どんどん 好きになる * チェキにて撮影 *・゜゚・*:.。..。.:*・・*:.。. .。.:*・゜゚・* #フィルムカメラ#フィルムカメラに恋してる#フィルムに恋してる#フィルムに魅せられて#フィルム寫眞#フィルム写真普及委員会#幸せフィルム#filmphotography#film365life#フィルムcamera#エアリー写真#恋するフィルム部#チェキ #きく #大國魂神社

さとう美雨(@miu___sato)がシェアした投稿 -

3・小さい子供がいる人

子供の成長記録や家族写真をアルバムに残して置くことでデジタルデータとは一味違った楽しみ方ができると思います。

この投稿をInstagramで見る

 

公園でチェキ撮った * * * #boy#男の子#ベビフル#ママリ#コドモノ#チェキ

(@aomama.m)がシェアした投稿 -

チェキにはどんな種類がある?

チェキと言っても、種類は様々。

公式サイトで見ただけでも11種類もあります。

あしゅまろなりに大まかに区分けすると

・mini

・SQUARE

・WIDE

の三種類があり、それぞれフィルムのサイズが異なります。

・miniはスタンダードなサイズのフィルム

・SQUAREは四角いフィルム

・WIDEは幅が広いフィルム

とだけ覚えておけばいいでしょう。

集合写真などを撮りたい人はwideがおすすめですが、日常の写真が撮りたければminisquareを選べば間違いないでしょう。

それでは順番に紹介していきましょう。

instax mini8+ 7000円前後

カラーバリエーションが豊富でかわいい、最もスタンダードなモデル。

チェキの中では最安値なのも人気の一つではないでしょうか。

カメラに小さいミラーがついていて、それを見ながら撮るこことで自撮りが簡単に撮れるのもおすすめの一つです。

instax mini 25 8000円前後

mini8+より少し性能がよくなった機種。

mini8+と比べると値段はほとんど変わらないのでおすすめと言えばおすすめなのですが、カラーバリエーションが少ないのとリチウム電池のCR2というあまり一般的ではない電池(チェキの中でアルカリ単三電池が使えるのはmini8+だけだが)を使っているという点さえ我慢できれば買いです。

instax mini 70 10000円前後

miniシリーズの中では上から二番目にあたる上位機種。

カラーバリエーションも豊富で、mini8+と比べるとデザインも大人っぽい印象を受けます。

本格的にチェキを楽しみたい人におすすめです。

instax mini 90 14000円前後

miniの最上位機種。

チェキっぽさはあまりないですが、落ち着いたデザインはとても魅力的です。

欠点と言えば自撮りミラーがないのと電池の持ちがよくないことです。

instax mini LiPlay 15000円前後

チェキの最新機種。

miniの中では唯一のデジタルチェキ。

デジタルチェキとはなんぞや!

と思った方はこれ見ればすぐに理解できると思います。

すごくないですか?

「チェキは1発撮りだからいいんだ!!」

なんて言う人もいるようですが、そんなことを言う人がいたら

「失せろぼけ」

とでも言ってやりましょう。

miniシリーズの中では唯一の充電式なのも電池代がかからないのでメリットと言っていいでしょう。

instax SQ6 12000円前後

SQシリーズは3種類ありますがその中では唯一のアナログチェキです。

自撮りミラーもついておりデザイン性もよく意外に人気のある機種です。

ちなみにあしゅまろが買ったのもSQ6です。

instax SQ10 SQ20 18000円前後

SQ10とSQ20はどちらともデジタルチェキで見た目もほとんど変わらないし値段も1000円前後しか変わらないので、この二つで迷った場合よほどのことがない限りSQ20の一択だと思ってもらっていいかと思います。

SQ20の最大のメリットは動画からベストショットを切り抜けるという点です。

「初心者にはそんな機能いらないよ」

なんて思うかもしれませんが、初心者の人こそ使うべき機種なのではないかと思っています。

あしゅまろ
金があればの話しだけどね

instax WIDE300 10000円前後

幅の広い写真が撮ることができるのはこの1機種のみです。

フィルム代が通常のフィルムよりも高いのがデメリットとも言えるでしょう。

フィルムはいくらくらいなの?

チェキを買うにあたってもう一つ考えなければならないのが

フィルム代です。

買うお店で価格の変動はありますが安い順に

・miniシリーズ1枚あたり70円前後

・SQシリーズ1枚あたり100円前後

・wide1枚あたり120円前後

となっており、あしゅまろはこの値段をみて、高いと思いました。

そう考えれば失敗の少ないデジタルチェキは初心者向きと言えるのが分かりますね。

チェキは迷ったらデザインで選ぶべし

チェキは性能ももちろん大事ですが、デザインで妥協するのはよくないと思います。

買ったはいいけど愛着がわかないなんてことにもなりかねません。

あしゅまろだってネコと家にあるアンパンマンの人形しか撮ってませんが一応カメラ自体は気に入っています(^^♪

まとめ

チェキも奥が深いですね。

自分に合ったチェキを見つけることができればカメラライフもよりいいものになることでしょう!!

とりあえず1万円分のフィルムを1万2000円で買ってくれる人募集中です。

以上あしゅまろでした!!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事