こんにちはあしゅまろです。

暑い夏が続いていますね。

なんていうか、、、もうなにをしていても

暑い!!

という言葉しかでてきません。

そんななか現場仕事の人たちはどのように対策をしているかご存知ですか?

実は熱中症対策に

空調服

というものを着ているんです。

今回の記事は空調服はプライベートでも着れるのかを検証してみました。

スポンサーリンク

空調服とは

空調服とはジャケットに送風ファンがついていて、それとモバイルバッテリーを連動させてジャケットの中に風が入りこむシステムになっており現場仕事の職人さんや農家の人など外で働く人の命を守っています。

考えてみれば、運動や外にでることも危険と言われている今の時代、そういう工夫をしていかなければ生きていけないのは当たり前ですよね。

ワークマンで空調服を購入

実際にワークマンで空調服を購入してきました。

空調服に必要な物は

  • 空調服専用のジャケット
  • 送風ファン
  • モバイルバッテリー

が必要になります。

値段の目安としたらジャケットとファンは2000円~5000円程度。

バッテリーは容量によって値段がかなり変わってきます。

安すぎる空調服はもしかしたらバッテリーがもたない可能性があるので口コミなどをよく読んで買うといいでしょう。

今回購入したものが楽天でも売っていました。

ちなみに前のレジの人も同じものを買っているのをみるとワークマンは空調服でかなり儲けていますね。

ちゅんまろ
妬むなよ

服はワークマン(4500円)で買いましたがネットで買ってもほとんどの商品は互換性があるので、ネットで探した方が値段も安いし、デザインの幅が広がるかもしれません。

スポンサーリンク

プライベートでも着れる!?

あしゅまろは買ったからには着ますが

着れるかどうかは

「自分次第」

だと思います。

自分がよければいいし、奥さんや彼女、友達などが一緒に歩いて恥ずかしくない!!

と言ってくれれば尚いいと思います。

というより命のほうが大事ですからね。

実際にコミケやライブ会場に着ていく人も今年は多くいたようです。

まとめ

暑い夏はまだまだ続きますが、無理しないで乗り越えましょう。

普段使っているモバイルバッテリーを代用できるのか検証してみた記事もかいているのでよければ読んでみてください。

空調服は市販のモバイルバッテリーで使えるの?

以上あしゅまろでした!!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事