【孤独のグルメ】「第一亭」パタンの気になる味は?

こんにちは!最近、孤独のグルメにはまっているあしゅまろです。

食べるだけの映像でこんなに美味しさを表現できるの!?

「松重豊さん」の演技に感動しつつ、決してきれいな食べ方ではないですが美味しそうに食べる姿を見ているだけでお腹が空いてきますよね(^^♪

あと、有名な店ではなく街で愛されている庶民的なお店を紹介してくれるところにも魅力を感じます。

孤独のグルメで紹介されたお店のはアットホームなお店が多く、居心地がいいんですよね。

今日はそんな孤独のグルメでも紹介された、第一亭の裏メニュー「パタン」を紹介していきます!!

過去の孤独のグルメに関する記事

スポンサーリンク

パタンとは?

これがパタンだ!

元々、第一亭のまかないメニューだったそうですね。

それが、常連さんから口コミで広がり今では多くの人が頼む裏メニューになったそうです。

ちなみに名前の由来は孤独のグルメでも紹介されていましたが、包丁でニンニクをパタンとつぶす音から「パタン」という名前になったそうです。

面白いですよね。(^^♪

パタンの味は?

味付けは醤油とごま油とニンニクだけと非常にシンプルな味付け。

一口目を食べた瞬間に、ニンニクの辛さが口に広がります。

あと、意外だったのは麺が冷たいんです!!!

麺をスープにつけて食べる人もいるらしく、試してみるとこれはこれでおいしいかった!!

ちゅるちゅるの麺をすすってあっという間に完食してしましいました。

チートも食べてみた

作品の中で気になった食べ物がもう一つありました。

それが「チート」です。

チートとは豚の胃のしょうが炒めのことで第一亭でしか食べられない食べ物だそうです。

豚を納品する人がチートと呼ばれていて、なぜか豚の胃のしょうが炒めがチートになったそうです(笑)

パタンといい、ネーミングセンス抜群ですね。(笑)

ちょっと写真がぼけてる、、、。(笑)

食べてみるとかなり柔らかく、しょうがとニンニクが効いていてお酒に合いそうだなあと思いました。

作品の中では白米と食べていましたが、白米にもかなり合います。

あしゅまろもライスを追加注文しました。(笑)

スポンサーリンク

パタンや他のメニューの料金は?

パタンメニューには載っていないのですが、600円でした。

大盛りにしたのですが+150円でした。

チートは750円でライスは150円でした!!

その他のメニューはこんな感じでした!

まとめ

おいしかった( *´艸`)

ていうか、孤独のグルメの井之頭五郎はいつも食べすぎ!!って思う(笑)

作品の中で注文したのは

パタン 600円

チート 750円

豚舌 600円

ホルモン炒め 600円

ライス 150円

量もさることながら、値段はなんと2700円!!

あしゅまろも食べ物には投資を惜しまないですが、井之頭五郎もかなりの強者ですな( ..)φメモメモ

ちなみに孤独のグルメはアマゾンプライム会員だとプライムビデオで無料で見れます(^^♪

以上、あしゅまろでした。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事