コンビニのおでんの具材を具材で隠すやつは許せない。コンビニおでんのマナー

こんにちはあしゅまろです。

おでんが美味しくなってくるこの季節。

コンビニでおでんを買う人も多いのではないでしょうか。

ちなみに寒い時期よりも今の時期(9月くらい)が一番売り上げが多くなるらしいです。

しかし、このおいしいおでんを提供してくれているコンビニ業界を脅かす存在がいるそうです。

そんな悪いやつとは具材で具材を隠すやつ。略して

グザグザ(あしゅまろが勝手に命名)です。

店員さんに頼むタイプのおでんならこれはありませんが、今は大体のコンビニがセルフサービスでやっているように見受けられます。

店員さんの確認ミスだからチェックされなくても合法だと思っている人もいるだろうが、わざとやっていれば、これはれっきとした万引きです。

スポンサーリンク

グザグザの手口

・オーソドックスグザグザ

これは、とにかく具材を多く入れて店員のミスを誘発する方法。

・はんぺんグザグザ

浮きやすいはんぺんを上にしてしたの具材を隠すグザグザ

・自己申告グザグザ

店員への気遣いと見せかけ、見えない具材は申告しないというグザグザ。

笑顔でやられると、店員さんも確認しづらい。

グザグザを無くすには?

グザグザをなくすには、売り手と買い手の心がけが大事です。

グザグザを無くす方法を考えましょう。

売り手の心がけ

あしゅまろは、コンビニ店員への徹底した教育が必要だと考えています。

大根一個グザグザされると、それを取り戻すのに大根を約3つ売らなければなりません。

3つ売る前にグザグザされるともっとたくさんの大根を売らなければならなくなるのです。

しっかり確認する教育を徹底しましょう。

スポンサーリンク

買い手の心がけ

もちろん、買い手のマナーも重要です。

自分がグザグザすることによって、美味しいおでんが世のコンビニから消えると考えたらできませんよね?

あんなに美味しいおでんを気軽に食べさせてくれるコンビニのおでんが消えたら悲しいですよね?

きちんとしたマナーを学びましょう。

おでんを買うときのマナー

・大量に買う場合は事前に買うおでんのメモをとり、おでんと一緒にメモを渡し、店員さんと一緒に確認する。

・少ない場合は必ず自己申告した上で店員さんと一緒に確認する。

・しゃべりながらおでんを取らない。

・ほかの具材を崩さない。

以上4つです。

まとめ

グザグザがたくさん起これば、近い将来コンビニからおでんが無くなることも考えられます。

分かっていながら申告しないというのは絶対にやめましょう。

以上あしゅまろでした。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事