雨の日の八景島シーパラダイスは行きたくないし楽しめない

こんにちは水族館マニアのあしゅまろです。

今回、雨の中の八景島シーパラダイスだったのですが、その時の様子を記事にしてみました。

参考になれば幸いです。

さて、いったいどんな旅だったのでしょうか。

スポンサーリンク

シーパラはほとんどの施設が屋外

八景島シーパラダイスには4つの水族館が併設されています。

ご覧になって分かる通り、施設間の移動時には確実に濡れますし、そもそも4つの内の2つは屋外です。

しかもドルフィンファンタジーに関して言えば、なくてもいいんじゃない?というくらいの狭さでした。

写真・入り口入って左に売店がありこのトンネルを数十メートル進むともう行き止りでした。

という事は雨で楽しめるメインの水族館は1つという事になりますね。

雨の日の混雑は?

いつ行くかにもよりますが、ゴールデンウィークや連休などが続く場合は混むと思って間違いないと思います。

ですが平日の雨の日は比較的すいているでしょう。

雨の日のメリットは?

空いているという事はイルカやカワウソを独り占めできるというところですかね。(笑)

あしゅまろもイルカと触れ合ったのですが、ほかのお客さんが誰もいなかったのでかなり満喫できました。

駐車場が予約できる?

八景島シーパラダイスへ行くにはA~Fの駐車場に停めて歩いていくしかありません。

一番近いのはCの駐車場なのですが、実はこの駐車場予約できるんです。

もし予定が決まっているなら、土日祝日の予約は早めに取りましょう。

八景島C駐車場【土日祝】

八景島C駐車場【平日】

スポンサーリンク

料金は?

4つの水族館だけを楽しむならアクアリゾーツパスを購入しましょう。

大人・高校生が3000円

小・中学生が1750円

幼児(4歳以上)850円

シニア65歳以上2450円

で楽しむことができます。

そのほかにもナイトアクアリゾーツパス(16時~)もあります。

大人・高校生が2500円

小・中学生が1500円

幼児(4歳以上)800円

シニア65歳以上1500円

となっており下記のサイトから購入できます。

横浜・八景島シーパラダイス アクアリゾーツパス ※引き換え翌日より利用可

まとめ

濡れるのがいい人は思い切り楽しめるかもしれません(^^♪

ですが、がっつり化粧した彼女とのデートには不向ですよね。

天気予報をよく見極めて楽しみましょう!!

ウェザーニュース 八景島

以上あしゅまろでした!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事