【上野】東京観光と言えばアメ横!歩くと分かるその魅力。

こんにちはあしゅまろです!

上野と言えばアメ横。

 

アメ横と言えば上野。

 

だと勝手に思っているのはあしゅまろだけでしょうか。

ちゅんまろ
うん。お前だけだよ。

まあまあ、、、。そんな冗談はさておき、、、。

今回はアメ横の魅力を紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク

アメ横とは?

アメ横とは東京都台東区にある商店街で元々戦後の闇市として栄えていたそうです。

今は観光スポットとなっており、

御徒町から上野の間約500mの間に約400店舗ものお店がつらなっており、衣類や装飾品、食などを楽しむことができます。

あしゅまろ
食べ歩きが魅力的だよね!

食を楽しむ

アメ横と言えばやはり食べ歩きですね(^^♪

今流行りのタピオカ専門店もたくさんあるので嬉しいですね。

ほかにも衛生的にちょっと怪しい違法すれすれの強引な客引きを行うケバブ屋さんや、果物屋さんで売っているカットパインやカットメロンなどを食べる事ができるこちらも少し衛生的に心配なお店などなど。

歩いているだけでたくさんの美味しいものと出会う事ができます(^^♪

こんなことを書いていますがアメ横に行けばケバブは必ず食べます。

だっておいしいんだもん。

まぐろのたたき売りに驚く。しかし味はいまいち。

アメ横に訪れると必ずマグロが安く売られています。

3000円の物が1000円でいいと言われると買いたくなるのが人間の心理ですよね。

味はいまいちと分かっていても買ってしまうあしゅまろであった、、、。

ファッションを楽しむ

アメ横は洋服やアクセサリーなど様々なお店がありますね。

スポーツウェアや靴などもかなり安く買う事ができるようです。

本当に本物!?と思うものも多々あるようですが、売れ残りなどがアメ横に集まってきているだけなのでサイズと気に入ったデザインの物があれば半額以下で買えることも珍しくはありません。

見るだけでも楽しいですよ(^^♪

まとめ

初めて行くと

「外人だらけ!」

と思うかもしれません。

それもそのはず

「ameyoko」

で検索すると海外からアメ横を紹介している動画がたくさんあることからアメ横が人気の観光スポットになっていることが分かりますね。

もし、東京観光を予定しているなら候補に入れても損はしないと思いますよ(^^♪

1日でまわりきるのは不可能ですが、周辺には国立博物館や美術館、それに上野動物園までありますしね。

それでは上野を楽しんでください(^^♪

以上あしゅまろでした!

上野にある東京国立科学博物館は一日時間がつぶせるいいスポットだった!感想など写真多数掲載"]

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事